食物アレルギー検査

こちらのサービスは休止中です。

「食物アレルギーは、身体のあらゆる部分であらゆる事を起こしうる」 
米国アレルギー医師会 食品アレルギー委員会元委員長James C.Breneman,M.D.  
(Basic of food allergyより)

foodallergy01.jpg
栄養療法を実践する医師の見解
~食物アレルギーと不健康について~

Dr.Wright経歴
ハーバード大学で文化人頬学を専攻、69年ミシガン大学で医学博士号を取得後、73年ワシントン州シアトル郊外に「タホマクリニック」を開設、最新の医学的、生化学的知見に基づいた予防医学を実践。栄養学を基にしたサブリメント療法の第一人者として、米国を始め世界から高い支持を集めている。
現在、ジョンバスター大学自然療法医学理事会会長、ナショナルヘルスファンデーション幹事会会員、神経管欠損予防研究会責任者、米国内科医外科医協会会員、米国環境医学会会員、英国栄養医学会会員、正分子医学協会会員、米国ホリスティック医学協会会員、米国腸内栄養学会会員。
ジョナサンライト博士が著書の中で述べている膨大な数の食物アレルギー(不耐性)についてのフレーズをそのまま抜粋して掲載しています(次ページ)。如何に食物アレルギーが健康を語るうえでのポイントになっているかがご理解頂けると思います。更にご興味のある方は、下記参考文献をお読み下されば、より深く食物アレルギーについての情報を得ることが可能です。

参考文献 
著書:ジョナサンライト博士の新栄養療法(訳:丸本康生訳/廣済堂書店) 
著書:Basic of food allergy 著James C.Breneman,M.D

検査までの流れ 及びお申込 milk_btn_next.png

Allergy Instruction01.bmp